シェイプアップ乳酸菌 ピロリ菌

ピロリ菌を除菌できる効果に期待が

シェイプアップ乳酸菌,ピロリ菌

最近、シェイプアップ乳酸菌でピロリ菌が除菌できることが話題になっています。ピロリ菌の除菌といえば、病院で薬を処方してもらうイメージ。ですが、1日1粒のシェイプアップ乳酸菌を習慣づければ、除菌は可能なのです。

 

 

ピロリ菌はヘリコバクター・ピロリとも言われ、胃に生息するらせん状の菌です。胃炎・胃がん・胃かいよう・十二指腸かいようなど、胃の病気を引き起こす怖い菌として知られています。

 

 

ピロリ菌に感染しやすいのは、上下水道の衛生環境が良くない地域に住んでいる人です。日本人の場合、若い年代は感染者が少なく、50代以上の70〜80%が感染しています。これは、戦後の上下水道の設備が不充分だった影響からきています。

 

 

現在、日本人の2人に1人がピロリ菌に感染しているといわれますが、感染したからといって病気になるとは限りません。感染した人の7割は、無症状の「健康保菌者」です。

 

 

ただし、残り3割の人はなんらかの胃の病気になってしまう可能性があります。それで「ピロリ菌は除菌した方が良い」と警戒されているのです。

 

 

しかし、むやみにピロリ菌を怖がる必要はありません。シェイプアップ乳酸菌を飲むことで、ピロリ菌をすべて除菌することが可能です。

 

 

それではなぜ、シェイプアップ乳酸菌でピロリ菌を除菌できるのでしょうか。

 

 

ピロリ菌は、病院で処方する抗生物質で除菌できます。しかし自分で食生活を工夫すれば、除菌が可能となります。ココアや昆布など、ピロリ菌の除菌に有効な食品がいくつかあるためです。

 

 

一方、シェイプアップ乳酸菌には、ダイエット効果で注目されている乳酸菌と緑茶カテキンが豊富に含まれています。この乳酸菌と緑茶カテキンは、ダイエットに良いだけの成分ではありません。ココアや昆布などと同様に、ピロリ菌の除菌を期待できる成分です。

 

 

そこから「シェイプアップ乳酸菌はピロリ菌の除去に良い」と喜ばれているのです。

 

 

しかもシェイプアップ乳酸菌に含まれているのは、ダイエッターの救世主と言われる植物由来の乳酸菌。生きて腸まで届く300億個の乳酸菌で毎日スッキリ、お腹が快調になります。

 

 

さらにシェイプアップ乳酸菌には、肥満成分の燃焼をサポートする緑茶カテキンが含まれています。緑茶カテキンは乳酸菌のダイエット効果をサポートしますから、二つの成分を同時に摂ると、より効果的なのです。

 

 

ヨーグルトによる乳酸菌ダイエットが、うまく行かなかった。緑茶カテキンダイエットをやってみたけど、痩せなかった。そういう女性でも、植物由来の乳酸菌と緑茶カテキンの両方が入ったシェイプアップ乳酸菌なら、効果が期待できます。

 

 

シェイプアップ乳酸菌のリピート率は92.8%。お腹の調子が良くなるので、健康的になった、体調が良くなったと感じる人が90%以上います。

 

 

シェイプアップ乳酸菌はピロリ菌を除菌できる上、お腹の調子を良くしますから、健康的に痩せられます。ダイエットで体調をくずしたくない。健康的にキレイに痩せたい。そういう願いにぴったりのサプリメントなのです。

 

 

今までは乳酸菌革命というサプリが人気でしたが、現在ではこのシェイプアップ乳酸菌が一番効果が期待できると評判です。

 

 

>>シェイプアップ乳酸菌の詳細はコチラから

シェイプアップ乳酸菌

 

 

>>TOPへ戻る